2015年08月05日

ニュージーに帰って来た/旅行後半

ニュージーに帰って来て1週間が経った。時差ボケで寝不足の大人達とは逆に、子供達はシャキーンと寝て普段通り元気な日々。今回の旅では夜間飛行だったからか飛行機の移動がホント楽だった。トムやんによると、来年はまた子供達を連れて南アフリカに長期間行くかもしれないそう。うーん。

このドイツブログを締めるべく、最後に旅行の後半記を。プラハの後、長距離バスで2時間ほど移動し、チェコのKarlovy Valleyと言ところに来た。ここは歴史も古く、ゲーテ、シラー、ベートーベンなど著名人も訪れたヨーロッパで有名な温泉の町。ジェームスボンドのカジノロワイアルが撮影されたホテルや高級スパ/サロンあり。小さい町だけどシンフォニーホールまであり、しかも毎年国際映画祭まで開催。伝統的な作りのマンションや高級ブティックがツラツラ〜っと並んで、想像以上に洗練された町だった。なのでチェコと言えど、全体に物価が高め。でも何よりうれしかったのは、山奥にある町なので涼しかったこと!プラハは暑かった〜〜〜。

DSC01400.jpg


日本のように足浴はないものの、メインストリートのあちこちに、温泉のお湯を飲める泉があった。ここでは健康のために温泉の湯を飲む治療方、なんてのもあるらしい。温泉の湯を飲める箇所がいくつもあり、ちょっとした湯巡り。飲み水用の温度は30度から50度くらい。子供は見てないとキケン。

DSC01335.jpg


日本の草津と姉妹都市なんだそう。確かに温泉情緒があったな〜。川から湯煙がでていたり、間欠泉が見られたり。ただ残念ながら公共の大浴場なんてものはないので、結局プールで遊ぶ事になった。大人にはたくさんオプションがあったけど、、、ビール湯とか、おなじみのハーブ湯とか。でもそれでも温泉情緒は味わえたし、のんびりした時間が過ごせた。

DSC01237.jpg


そして一旦ベルリンに戻り、観光地のベルリンのドセンターMitteにあるアパートに連泊して次の移動に備えた。テレビタワーがこんなに間近。や〜、観光はやっぱり東に限る。おしゃれなお店やカフェがいっぱいあった。次回があれば、今度は東を制覇しよう。

DSC01418.jpg


そしてオーストリアを乗り継ぎ、バンコクにやって来た。10何年ぶりのバンコク!新設された国際空港を始め、地下鉄もスカイラインも高層ビルもガンガン立ち並び、超都会になっててびっくり、、、。いや〜〜、覚悟はしていたけど、新鮮な驚き!

DSC01466.jpg


ただ路地裏の喧噪や交通渋滞。いろんな物が売っているマーケットや屋台など、変わっていなかったことも多かった。でも、バンコクはホント、美味しいに尽きる!!今回は奮発して優雅な時間を送れるホテルを選び、飲んで〜食べて〜ほんのちょっと観光して〜ホテルのプールで泳いで〜寝て〜とリラックスモードに徹底したけど、やっぱり路地で商売をしている屋台で食べた料理が一番おいしかった。子供達は、とにかくプールで泳ぎさえすれば幸せだったよう。ああ、バンコクはもうちょっと長く居たかったなあ。

今週から子供達が幼稚園へまた通い始めた。古巣の同じ幼稚園。今のところは週に2日半のみ。そしてニナが先週3歳になったので、今週からケンと一緒に週1で水泳教室を始める予定。トムやんはオークランドでの仕事を再開し、私はまずは子供と遊びつつ家の掃除/草引きなど、家事からこなしていくことに。それではまたしばらくブログはお休みです。また気が向いた時にふら〜っと。

では。
posted by わたなべ姉妹 at 13:32| Comment(2) | ドイツ生活/2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

プラハ

木曜日。超ギリギリでプラハ行きの電車に間に合った。なんとパスポートが戻ったのが出発の1時間前、、。しかも話をよく聞くと、長期滞在ビザがおりたのではなく、「プチ」滞在延期「許可書」がおりたのみ。なんでも婚姻の登録と子供達の出生証明をドイツでしていなかったので、そこが引っかかったらしい。必要書類が全然足りていなかったので仕方がない。ただ帰国までは合法にユーロ圏に滞在出来るので何ら問題がない。ほっ。で、パッキングを終え、パスポートも貰って予定通り家を出発。そして駅に着いたらなんと一部の電車が運行休止!!!!ガッツリ煽りを受けて、まさかのタクシー移動。なんとか渋滞も避け、ギリギリプラハ行きの電車に乗れた。あ、あぶなかった、、、。

そして現在3泊4日でチェコの首都、プラハに滞在しております。プラハはもっと厳粛で保守的なイメージがあったけど、思ったよりも全然モダンでもっとヒッピーな感じ。千年の歴史を持つ大都会でありながら、歴史地区の町の保存状態が素晴らしく、ま〜美しい、、。ホントよく戦火を免れたものだ。

DSC01194.jpg


ユネスコ世界遺産に登録されているプラハ歴史地区。

DSC01187.jpg


プラハ城の大聖堂。プラハ城だけでも1日居られそう。ちなみにこの大聖堂、奥行きが「124メートル」もあります。

そして毎日が冷たいビールとチェコ料理。おいしいけど3日目にして、すでに白ご飯が食べたくなってきた、、。毎日暑くてお昼過ぎにはバテ気味だけど、それでも賢が頑張って歩いてくれるので助かってマス。ヨーロッパ旅行最後の2日は依然どこに泊まるか未定。
posted by わたなべ姉妹 at 06:26| Comment(0) | ドイツ生活/2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ベルリン出発(の予定)

昨日はベルリン最後の日の予定。予定、、、というのは、実はまだパスポートが手元に戻っていないため。ドイツの長期滞在ビザはすでに許可されたのだが、戻ってくるのは今日(16日)とのこと。今日はお昼の12時過ぎから汽車に乗ってプラハに行く予定、、、間に合うのか若干ドキドキ。

昨日は手荷物を少なくすべく、スーツケース1つと段ボール1つずつを郵送したので、今まで住んでいたアパートがホテル状態。子供達の遊ぶ物も全然ないので1日ベルリンの動物園へ行った。これが広くてきれいでナカナカ良かった。一番良かったのは子供が遊べるプレイグランド。ここだけで1日中遊べたかも。同じ敷地内にあった水族館とのコンボチケット(20ユーロ)を買ったけど、水族館は行かなくても良かった感じ。小さいし混んでるし、あれだったら動物園のシングルチケット(13ユーロ)だけで良かった。次回の教訓。

その後3時半からトムやん、ニナと賢はヘアーカットに行った。子供一人8ユーロ。見事にオンザ眉毛で昭和の子供達みたいになった。ニナがヘルメットで賢はモンチッチ。ニナはそれなりにオシャレに見えるけど、賢は、、。でもスッキリしたからいいか。その後子供達は最後のキッズパーティー(誕生日会)があって、トムやんも大人達と外でワインを飲み、私は部屋の大掃除をした。後残り3時間。そろそろ今からみんなを起こします。
posted by わたなべ姉妹 at 16:05| Comment(1) | ドイツ生活/2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。